友達作りに必要なSNSはどれを選べばいい?

SNSはFacebookやLine、mixiなどを利用して、友達作りをメインにするのであれば、利用する媒体をしっかりと選ぶことが大切です。また、参加している人数やサイトの特徴をハッキリと把握しておくとで、友達作りも楽になります。

有名なSNSは友達を作りやすい?

FacebookやLine、mixiなどは、国内でも有名なSNSです。これらはユーザー数も多く、人気が高いことから初心者でも始めやすいものでもあります。ただ、有名だからと言って友達を作りやすいかというと別の話になります。

特に、ユーザー数が沢山いて、飽和しているSNSでは「友達制限」している人も多く、周囲の紹介からのみ作ることができない場合もあります。そういうときには、リアルに友人を探した後に紹介して貰うか、別のSNSを利用して連携を取ることになります。

その代わり人数が多いので、趣味や共通点が合う人が見つかる可能性が高いのも特徴です。

穴場のSNSを利用する

反対に、あまりユーザー数が少ないSNSを利用すると、友達を探しやすいです。まだ運営したばかりのサイトやアプリなどは、機能的に不十分かもしれませんが、制限している人も少ないので、アプローチ方法さえ間違えなければ出会うこともできます。

しかし、穴場のSNSだけに、お目当ての友達を探すのに苦労するかもしれません。大手のSNSならある機能や連携が不足していることもあるので、扱う際には十分に注意が必要です。

自由性があるかどうか

どのSNSでも言えることですが、自由性は大事なことです。例えば、メアドの交換はNGのサイトもあれば、出会いのメッセージを書いても問題ないサイトもあります。

幅広く友達を作りたいなら自由性が高く、限定されたグループでやり取りしたい場合には自由性が低い方が向いています。目的に合った友達作りでSNSを選ぶと、使用するサイトも決まってきます。

SNSを利用して友達を作る際には、特定のSNSを充実させて他との連携させることによっても、幅を広げることができます。

関連記事一覧:

This entry was posted on 土曜日, 10月 22nd, 2016 at 7:55 PM and is filed under SNSを使ってみよう. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.